星医療酸器
  • 階段の登り降り
  • 散歩・歩行時
  • 入浴時
  • せき・たん

在宅酸素療法とは

日常生活においてご家族の協力

VOICE

医師の声患者様の声営業からの声

QoL向上の為のサービス

屋内にて屋外旅先にて
  • トップ >
  • 在宅酸素療法とは 日常生活において

在宅酸素療法とは 日常生活において

酸素不足に伴う症状を改善し、暮らしの質を向上する在宅酸素療法。 日常生活の中での、包括的呼吸リハビリテーションの一環です。

階段の上り下りや散歩など軽い運動で息切れがする。入浴していると息が苦しくなる。 慢性的なせき・たんが止まらない…。こんな症状に悩まされていませんか? 呼吸器系の病気などが原因で、身体への酸素の吸入が不足しているのかも知れません。 主治医の先生と、在宅酸素療法(HOT)についてご相談ください。

日本中で13万人の患者様が療養する在宅酸素療法。

在宅酸素療法とは、慢性的な呼吸器疾患などの患者様が、医師の指導により、ご自宅で酸素を吸入する治療法です。 人間は、酸素が不足すると心臓に負担がかかり、どうき、息切れ、むくみなどの症状が現れ、日常生活がいろいろと制限されます。 在宅酸素療法は、酸素不足に伴う症状を改善し、携帯用の酸素ボンベを使えば通院や散歩など外出が楽になるなど、 生活の質を向上させることができます。今、日本では約13万人の方が在宅酸素療法を実施しており、旅行など趣味を楽しんだり、 仕事に復帰している方もたくさんいらっしゃいます。

動画で見るVOICE 患者様の声 動画で見るVOICE 医師の声

より早く、健康を取り戻すための日常とは・・・

在宅酸素療法は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの慢性呼吸不全の包括的リハビリテーションの一環としてとらえられます。 在宅酸素療法を実施される方は、主治医の先生の指示に従い、以下のような日常生活を心がけてください。

生活指導教育 療養日記をつけましょう。 服薬吸入法 決まった時間の服薬を守りましょう。服薬後や酸素吸入後はうがいを忘れずに。
呼吸法 口すぼめ呼吸と腹式呼吸を
身につけましょう。
運動 一日5000歩をめざして歩きましょう。
食事栄養 高カロリー、高タンパク、高ビタミンで、1日3食+間食2回を完食しましょう。 メンタルケア ご家族や仲間と一緒に
行動しましょう。
禁煙 タバコは呼吸器に有害。
また酸素に火気は厳禁です。
在宅酸素療法 主治医の先生の指示に従って、
酸素を吸入してください。
ページトップへ